放射線被ばくに関して

汚染水浄化、仙台産ゼオライトが有望…学会有志

Yahooニュース(2011年4月7日)の内容を転載しています。

東電福島第一原発のタービン建屋地下などにたまる高濃度の放射性物質を含む水の浄化に仙台市青葉区愛子(あやし)で採れる鉱物「天然ゼオライト」が有望であることを日本原子力学会の有志らがまとめ、7日発表した。